家を塗り替えれば本当に家が長持ちするのでしょうか?グラスサラでは 長く住める家をコンセプトに提案できる雨漏り・防水・外壁塗装の専門店です!

断熱塗料ガイナ

 

提携施工店

ガイナを塗布することで冷暖房の光熱費を抑えることが出来ます。
「どうせ塗り替えるなら!」と、お得感のあるガイナの人気が急上昇して
いますが、
実は機能性を重視している事から施工にあたってムラになりやすく
塗布量を
均一にすることが難しい商品す。

お客様だけでなく、扱いをあまり理解していない施工業者からも
日進産業(ガイナ)にクレームが出たようです。普通なら、この問題を解決するために
メーカーとしては品質より施工重視の成分に変更することで販売数を増やしますが、
あくまでも断熱塗料としての品質にこだわったところが、個人的ではありますが
メーカーとしての姿勢を気に入り、提携施工店の資格を取得してガイナを取り扱っています。

 

コンクリート
 .

 

断熱塗料ガイナを使用するメリット

塗るだけで断熱材の役目をする画期的な塗料です。
JAXA のH-ⅡAロケットの人工衛星を 熱から守るために採用され
民間転用された品質の高い塗料です。

当然、ガイナの樹脂は高く、施工も難しい事から
一般的なシリコン樹脂を壁に塗るより20万~30万ほど高くなります。
そのうえで、以下の点で採用するメリットが考えられます。

1.希望耐用年数として10年以上の品質を維持する事ができ月額で割ると
 塗り替えコスト負担は3千ほどで快適に過ごせる。

2.壁の中にも断熱材はありますが経年劣化などで機能が低下していきます。
 外断熱としてガイナを塗布することにより劣化した断熱機能をよみがえらせる。
 また、断熱材が劣化なく機能していれば更なる断熱効果を期待できる。

3.外壁と共に脱衣所の内壁にガイナを塗る事で、風呂場と脱衣所の
 急激な温度差が少なくなり、お年寄りのヒートショックの予防に効果が
 期待される。

施工の難しさやコスト高のデメリットにもかかわらず
ガイナの人気が上がりはじめている理由があるようです。
高齢になり、最後の塗り替えと決めている人にはお勧めの塗料かもしれません。

 

ガイナ勉強会in東京

日進産業(ガイナ)の本社がある東京に訪問し石子社長によるガイナの
勉強会に参加しました。他の提携施工店とも情報の交換をすることで
より一層の品質の向上を図ることができ有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ws000056 ws000055

商品がどんなに良くても施工する側の知識・技術が未熟であれば
高い機能が発揮できないものだと改めて感じました。

・ガイナを塗布した会議室ですが、臭いはどうでしょうか?

・外部に塗る方が良いのか、内部に塗る効果は?

・パンフレットには載ってないガイナの魅力とは?

 DSC04443 ws000057
 .
など、新しい知識を身に着けてグレードアップした気分です。

最後に、ガイナの生みの親である石子社長と記念撮影して2泊3日の旅を終えて
大阪に帰ります。

.

>>ホームへ戻る
cv_bnr
PAGETOP
Copyright © (有)グラスサラ All Rights Reserved.