数日前に、
外壁の塗り替えで足場を立てた枚方の現場がスタートしました。
雨漏りと違い、開けてびっくりなどという魔物は潜んでいないので、
安心して工事が進行できる事から、心穏やかだと言えます。

また、お客様が桜の木を加工して作った
容器を頂きましたが、趣味とはいうものの、ほとんどプロの領域です。

建てたハウスメーカーを断って
私に依頼を頂いた流れもあり、容器に負けない仕事をしなければならない。(^^)

IMG_5689  IMG_5656

さて、今回は
外壁塗装の問い合わせを頂き工事に至ったわけですが、
実は私のホームページは「雨漏り」 のキーワードには強いが
逆に、外壁塗装大阪・塗り替え大阪などのキーワードには非常に弱い。・・・(^^)

なんせ、テレアポで
「SEO対策でグラスサラ様のお手伝いをしたいのですが・・・」
などと、営業の電話が山ほどかかってくる。「間に合っています‼」と、言っても

まったく信用してくれない。・・・(笑

 まぁ、正直な話をすると・・・
今のホームページ以外で別のホームページを作り、
コツコツとSEO対策をすれば、たぶん、・・・そこそこの位置にはつける。
(SEO対策とは:検索結果 で自社サイトを多く露出をするために行う対策のこと)

とは思うのだが、
ある理由で外壁塗装のホームページを作っていないのだ。

確かに、雨漏りと外壁塗装の
2つのホームページを管理するのは、面倒という事もあるが・・・

実は同じ東大阪で塗装の集客(ホームページ)を
得意とするN社長にSEO対策を含めて色々と教えてもらった経緯がある。

「ホームページの集客を坂元さんに教えますよ。」と言われた時は
正直、小さな小さな度量しか持ち合わせていない私は、自分の耳を疑った。・・・
そして、こう答えた、「教えてくれるのは嬉しいけど・・・ライバルになるやん?」

すると、彼(N社長)は
「俺と坂元さんを好む客層は違うので、問題ありませんよ。」と、切り返してきた。
なるほどなぁ~と思いつつも・・・戸惑いながら、彼に集客を教わる事にした。(^^)

ただし、
外壁塗装では無く、雨漏りをキーワードにしたのだ。
いや、いくら相手が教えると言っても、礼儀は必要であり、
好意を持って教えてくれた彼と、同じお客様で相見積もり
などという事は、出来るだけ避けたいと考えたからだ。

色々と教わる事で、
以前とは比べ物にならない数の
問い合わせが入ってきて、今日に至るのだが・・・

去年、
風呂場で倒れて帰らぬ人になってしまった。
私の廻りは不摂生な生活を送るものが多いのか?
もしくは、そもそも中小零細の経営者は、どこか無理をして
働いているのかもしれない。

義理の上では
今なら塗装に特化したホームページを立ち上げても
問題は無い、問題は無いのだが、数年後を目標に彼の息子が
会社を継ごうとしている事から、現状では作るべきでは無いと思う。

私自身、弱肉強食に生きる
経営者に向いていないといえばそれまでだが、

まぁ、なんつうか・・・男として・・・
少しぐらい、カッコよく生きたい ところである。・・・(笑