2月に続き別件で、またまた沖縄に雨漏り調査にやってきました。
建てて3年で雨が降ると床が濡れだす。・・・しかも広い範囲で・・・
流石に沖縄まで下見という訳にはいかないのでメールで写真をあらかじめ
いただきましたが実物の雨漏りには生々しく迫力あり・・・てぇ、感じです。

IMG_2224

(黒ずんでいる所は雨漏りのシミ)

天井に痕跡も無いし床から水が染み出す事から
お客様は床下を疑いましたが調査の結果、おもな原因は屋上にありました。
なぜ屋上なのかというと構造は補強コンクリートブロック造。

屋上から雨漏りして○○○の理由で雨漏りが発生
さらに、×××の理由で床全体に広がっていきました。
建築に携わっている人であれば・・・

○○○の理由はある程度想像が出来るかもしれません。ですが×××の理由は
相当、雨漏り調査の経験値が高くなければ解らないと思います。(^^)
現状から得れる情報と痕跡から理論的に答えを導き出す。そして確認のために
雨漏り調査を行う。これがプロの調査方法です。

あっちに水をかけて、こっちに水かけて悩んでいるようでは、見よう見まねに過ぎず
修理方法の誤りに繋がり、いずれ大きなトラブルを抱える事になります。

例えば、手すりを塗ろうとすると器用な人であれば塗れない事もない
ただ、対価を頂くとなると高いクオリティーが求められます。
雨漏り調査・修理にいたっては、止まるか止まらないか白か黒のハッキリとした
答えが求められ器用な人だけでは逆立ちしても真似が出来ません。

私の場合、学べる友人に出会い(雨漏り110番)
この業界で生きていくには幸せな環境であり間違いなく
仕事で沖縄に行けるのも 学べる友人に出会った おかげです。(^^)

IMG_2206

今回は地元の方のお勧めの店にいきました。
初めて食べた魚が美味しく鯛の仲間で・・・ん・・・忘れた。(^^)
ゴーヤも苦いだけだと思ってたけど本場沖縄で食べると
苦みがあまり無いし結構、癖になる味です。
あえて 言えば関西人には全体的に味付けが濃いかもしれません。

 IMG_2230

 一番美味かったのは、お昼にお客様の家で頂いた沖縄ソバ
パーキングエリアで食べた味とは大違いでこれが本物の沖縄料理だと実感しました。

 一通りのデータを取り終えて調査を完結させた後、飛行機の待ち時間まで
海を見に行きました。そう、綺麗なお姉さん・・・じゃなかった。・・・
綺麗な海を見るといえばサングラス・・・そう、決して下心はありません。・・・(^^)

決してですが・・・残念・・・海開きまで少し季節は早い・・・
せっかくサングラスを買ったのに・・・(^^:)

IMG_2231

 http://www.grasssara.jp/painting/concrete/ コンクリート補修・再現工法(関連記事)