例年はこの時期、お問い合わせは少ないのですが
雨が多いせいでしょうか・・・雨漏りのご相談を伺います。
でぇ、2月の寒い中の雨漏り調査です。

IMG_1682WS000035

お客様からすれば、雨漏りを治すための依頼であり
雨漏りの原因を見つける事が目的では無い事は私も理解しています。
出来る事なら・・・寒い中、何時間も水を散水するよりは目視で確認できれば
その方が絶対によいです。(^^)

 HPのトップページにもお話してますが例えばお腹が痛くて医者に行き
「原因は解らないですが手術しましょう」
と言われると驚くはずです。
たぶん・・・私なら手術には挑まないと思います。

原因をハッキリさせる事で余分な所まで修理すること無いので
お客様の負担が少なく済む事
が最大の特徴です。
そう考えて散水調査をするわけですが・・・この時期は やはり寒いです。(笑

FLIR0015FLIR0046

散水だけでなく、ほかにも違う角度から入り口を導き出す道具も取り入れています。
 例えば、補助的にサーモグラフィも取り入れていますしその他の測定器などなども・・・
ですが・・・やはり、目の前で雨漏りを再現させる散水調査の方が
説得力があり安心されるようです。

まぁ、機械は機械ですね・・・参考にはなりますが余り信用しすぎると誤診に繋がります。
経験上、一番肝心な事は構造上の どの部分に不具合があり壁や屋根の内側に雨漏りの鬼が
隠れているかを推測して仮説たてる事が大事で、その次にお客様からのヒヤリングす。

例えば、雨が降ってからどのくらい時間が経てば漏ってくるか・・・とか
毎回、雨が降れば漏れるのか・・・とか
風向きで漏れる時と漏れない時があるとか・・・
改修工事をしたことがありますか?などなど、意外にヒヤリングにヒントがあったりします。

IMG_1415

間違った情報を伝えてしまったらどうしよう・・・など、
心配になるかもしれませんがウル覚えでも良いのでプレッシャーなど感じずにお話しください。
後は私が雨漏り退治を引き受けますから安心してください。

 それと、よく聞かれるのが雨漏り=シロアリ被害ですが・・・
初期の段階なら絶対とは言えませんが何年間も放置してない限りまずは無いと思います。
出来るだけ早い段階で ご連絡いただければ大丈夫です。

 また、個々の症状が違うため金額は実際に見てみないと、なんとも言えませんが
キチット治す事を前提にお話しします。なので、修理金額の方は
激安店という性質ではなく高くも安くもない適正価格になると思います。
ざっと、心配事は こんな感じでしょうか?・・・

                        まずは私に ご相談ください。(^^)