ささやかですが堅実に生きてます。
なので会社がつぶれる事は無いと思います。(^^)
ただ、交通事故に合うかもしれないし、もしかしたら大病にかかるかもしれない
本人がいくら仕事に意欲的でも寿命はいつか尽きるもの・・・

などを念頭に考えると私にもしもの事があってもお客様に迷惑がかからぬように
工事にかかる前に工事保険についてお客様にご説明をするようにしています。

IMG_1028

保証の内容は
第三者機関が保証(住宅瑕疵保険制度)してくれる保険で保証期間は5年間です。
もちろん、基本的にそのような事が無いように自分の健康にも
仕事の品質にも厳しく管理しています(^^)

いくら第三者保証が付いていようが健康管理に気を付けていようが
雨漏りを再発することなく工事を仕上げる事が最も重要で現場での管理に
全てがかかっていると言っても大げさでないと思います。

たぶん・・・仕事に対して職人さんには、かなり うるさいと思います。
私自身も職人上がりの親方ですから職人の気持ちは十分に解っているつもりです。
まかせたからたのむわなぁ・・・てぇ、言えば機嫌が良いのも知っています。

ですが・・・ここだけは譲れない・・・(笑

もちろん、職人さんが、いい加減な作業をしている訳ではありません。
私の方がシビアすぎる事も理解しています。
ですが、あえてコアである品質を重視しして作業を進めています。
まぁ、これぐらいの気持ちが無ければ雨漏り修理を請ける事ができません。・・・(^^)

IMG_1025

 さて、本日もサイディングのカバー工法で壁の雨漏りを止める工事をおこなっていますが
リフォーム保険JIOの検査員が工事に問題が無いかチェックに来ています。
下地の状態で1回・仕上がってから見積もり通りに行われているか2回目の検査があります。

もしも、検査員が工事の品質が確保されていないとか
工程どうりに現場が進められていないと判断されれば
保険の加入は出来ないシステムになっており2回にわたる検査が実施されています。

今回、検査員の方が女性でした。
足場の上を怖がることなく上がって検査をする姿はお見事です。
汗だくの男ばかりの中で女性が少し微笑むだけでも華がありますね

職人さんが女性ならうるさく言わないかも?・・・やっぱり無理かぁ (笑