16年間、あらゆる業者が敗れ去った雨漏りに挑戦しました。

そう、この手のプレッシャーには慣れています。

どちらかと言うと気合が入るのですが

今回のプレッシャーは少し違う

理由は雨漏り110番、唐鎌代表が6月14日(土)

日本テレビ系列「心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU」に紹介され

それを観ていた大東市のY様が

東京本部にメールをいれての問い合わせです。

もちろん いつもと同じですが

同じなんですが雨漏り110番を代表してお会いするような

妙なプレッシャーでした(笑

まぁ!そんな事を思いながらY様にお会いしたんですが

とても心地よい明るい ご家族でした(^^)

s_2014_0629_103759-DSC04123

ですが雨漏りは辛い思いをされたと思います。

出かける時にはこの半分に加工したペットボトルを置いて

雨漏りを受けてた様です。

散水調査を実施し同じ場所から再現が出来たのですが・・・違う

根拠は無いのですが何かが違う・・・

実はこの直観みたいなものが経験なのか

自分特有の感覚なのか、そういう時は必ず他にも原因があります。

木造の場合、1Fで雨漏りすると基本2Fに原因があると考えるのですが

結果は3Fにもありました。

「そら今まで解らんはずやわ・・・」と思わず声が出るほど(笑

大がかりな補修でなく今回はピンポイントでの補修なんで

取りあえずは様子を見ることになりますが

ペットボトルを外せる日は近いと思います。

「前に進めることが出来る」と

奥様に笑顔で言って頂いた言葉が印象的でした。

お昼に上手い 寿司に魚の煮つけを出前して頂き

ありがとうございました(^^)

WS000029