先日、リフォーム産業新聞に私の記事が掲載されました。
嬉しそうに、ブログに書くのもどうかなと 思ったのですが・・・やはり載せます。 (^^)

 

実は高校の建築科を卒業したら、 建築デザインの仕事に就こうと考えていました。
ある出来事がきっかけで、職人業に進むことになったのですが・・・
職人とデザイナーでは、かけ離れたものに感じ 、
どうもこの仕事が好きになれない自分がいました。 (苦笑

今、考えると誇りを持って仕事をすれば、どんな仕事でも素晴らしいものですが 、
当時のダメダメ君には理解できませんでした。(^^:)

そんな私が変わろうとしたのが、ありきたりですが長男の誕生で、
「この子のためにも仕事に迷いは捨てよう」そしてどうせなら
「人に喜んでもらえるような仕事が出来るようになろう」と

当時のダメダメ君は幼い息子を抱きしめながら決意したのです。(^^)
その頃、バブルがはじけて平成の大不況と呼ばれる時期でもあり、
仕事があれば昼・夜を問わずに必死で働いていたので
相手してやる時間も余り無かったと思います。

親らしい話をしていたのは2つの事がらで
「自分の思いは怒られてもハッキリと伝えろ」
「方向性を間違わなければ努力は必ず報われる」
の2点です。

 もしかしたら親らしいつもりで話をしていたのは、
当時の自分に言い聞かせていたのかもしれません。
息子にとってはトバッチリのような話ですが 、
いっぱい一杯の時期に生まれたわけで・・・
運命と思い諦めてもらうしかないですね。(^^)

大きくなりました、「自分の思いは怒られても伝えろ」と話してきましたが、
どう捉えたのか、言いたいことを言ってます。
まぁ! 好きなだけ頭を打って成長すれば良いと思いますが・・・ (笑

あれから17年、 迷いながらも どうにか方向性だけは間違わずに歩めたと思います。
努力は必ず報われる…この言葉を今になって実感していることは 、息子には内緒です。(^^)
弊社を取り上げてくれた、 リフォーム産業新聞社の方には誠に感謝いたします!!