雨漏り調査の依頼を電話で頂きました。

半年前に壁の塗り替えを済ませたばかりなのですが塗り替えてから

強い雨風になると1Fの天井から雨漏がするらしい….

施行した塗装業者に相談したのですが「しっかり塗っているので瓦屋根に間違いないと言われ」

瓦屋さんに瓦のずれなどを治してもらったけど雨が漏るとか….

s_2013_1030_105339-DSC03289

良く思うのですがお客さんに お会いすると、本当に悩んではります。

雨が降るたびに自分の大事な家が傷んでいくんですから、当然ですよね。

何で~自分の家だけ…などと笑いながら話される方もいますけど

表現は色々ですが、塗り替えを希望されてるお客さんとは明らかにテンションが違うので

思い悩んでいるのが、本当に伝わってくるんですよ….

それだけに浸入口を見つけた時の

お客さんの安堵の表情がこの仕事の好きな所かもしれません。

s_2013_1028_144658-DSC03270

侵入口はサッシュの上部の穴…..穴…..

塗り替えたばかりやのに…..(苦笑

下から見える木枠と壁の間はしっかり塗ってあります

穴は以前からの物で雨風になれば水が浸入していたはずです。

問題は、下端にあったであろうサッシュと壁の開である

水の抜け道になる出口だけをふさいでしまった事….(苦笑

s_2013_1030_102126-DSC03282

上の写真、散水検査による雨漏りの再現です。

散水わずか1分30秒……一撃です(笑

あまり同業者の事を悪く言いたくありません。

それを言う事により業界全体の体質やと思われるからです。

雨仕舞の知識が無くても穴ぐらい埋めれるはず!!

誤解の無いようにお話しますが志が高い施工会社も沢山あります!!

その中で俺自身も所属している塗魂ペインターズ!!

全国に100社

仕事の品質にこだわり塗装で出来るボランティアを本気で頑張っている団体です!!

今年も残りあとわずか、張り切ってまいります(^^)